読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観たい!2017年3月編

観たい!2017年3月編

今月はいわゆる大作はありませんが、バラエティに富んだ面白そうな作品が目白押し。ここまで充実した月はなかなかありません。

公開予定日はBollywoodhungamaのカレンダーによっています。

http://www.bollywoodhungama.com/trade/releasedates

今月の1本はこれ。

【Phillauri】(3月24日公開予定)

監督:アンシャイ・ラール Anshai Lal

出演:アヌシュカー・シャルマー、ディルジート・ドーサンジ、スーラジ・シャルマー

トレイラー

【NH 10】(2015)が好評だったアヌシュカー・シャルマー・プロデュース作品第2弾。アヌシュカーは木に住む幽霊で、その前世の結ばれぬ恋が語られるというラブストーリーのようです。共演はパンジャービー映画の俳優・歌手で、ヒンディー映画デビューの【Udta Punjab】(2016)での好演が評価されたディルジート・ドーサンジ。

【Badrinath Ki Dulhania】(3月10日公開予定)

監督:シャシャンク・ケーターン Shashank Khaitan

出演:ヴァルン・ダワン、アーリヤー・バット、ガウハル・カーン、モーヒト・マルワー

トレイラー

【Dilwale Dulhania Le Jayenge】(1995)を意識したラブストーリー【Humpty Sharma Ki Dulhania】(2014)と同監督、同キャストの続編的作品。前作はヴァルンとアーリヤーがデビューの【Student of the Year】(2012)以来の共演という面が強調されましたが、その後2人とも成長著しく、今回はむしろ安定したキャストの作品として観られる気がします。

【Commando 2】(3月3日公開予定)

監督:デーヴェン・ボージャーニー Deven Bhojani

出演:ヴィドゥユト・ジャームワール、アダー・シャルマー、イーシャー・グプター、フレディ・ダルワーラー

トレイラー

ワイヤーなしの本物アクションがウリだった【Commando】(2013)の続編。森林でのランボー風サバイバル・アクションから舞台を都市(バンコク)に移していますが、ヴィドゥユト・ジャームワールのアクションは相変わらず魅せてくれそうです。ヒロインはアダー・シャルマーとイーシャー・グプターのダブルにしてグレードアップです。

【Naam Shabana】(3月31日公開予定)

監督:シヴァム・ナーイル Shivam Nair

出演:タープスィー・パンヌー、マノージュ・バージパーイー、アクシャイ・クマール、アヌパム・ケール

トレイラー

アクシャイ・クマール主演のスパイ・アクション【Baby】(2015)の紅一点キャラ、シャバーナーを主人公にしたスピンオフ作品です。タープスィー・パンヌー演じるシャバーナーはオリジナルでは登場時間はわずかだったものの、悪役男性との一対一のガチ格闘シーンは評判になりました。彼女の経歴が明らかになるわけで、なかなか面白そうです。オリジナルの出演者であるアクシャイ・クマールやアヌパム・ケールは過去の映像だけの出演かもしれません。

【Trapped】(3月17日公開予定)

監督:ヴィクラマーディティヤー・モートーワーニー Vikramaditya Motowani

出演:ラージクマール・ラーオ

トレイラー

アヌラーグ・カシャプ制作、【Udaan】(2010)のヴィクラマーディティヤー・モートーワーニー監督、ラージ・クマールラーオ主演でまたまた面白そうな作品が出てきました。主人公がビルの部屋に閉じ込められてしまうといういたってシンプルな設定。おそらくラージクマール・ラーオが一人で出ずっぱりのはずです。

【Anaarkali Of Aarah】(3月24日公開予定)

監督:アヴィナーシュ・ダース Avinash Das

出演:スワラー・バースカル、サンジャイ・ミシュラー、パンカジ・トリパティー

トレイラー

【Prem Ratan Dhan Payo】(2015)(『プレーム兄貴、お城へ行く』)で王女役、【Nil Battey Sannata】(2016)ではシングル・マザーを演じたスワラー・バースカルが今度は娼婦役。面白いのは、いつもはオトボケの役が多いサンジャイ・ミシュラーがトレイラーによると「けだもの」なんだそうです。【Nil Battey Sannata】では先生役のパンカジ・トリパティーも出演。

【Jeena Isi Ka Naam Hai】(3月3日公開予定)

監督:ケーシャヴ・パンネリー Keshav Panneriy

出演:アルバーズ・カーン、マンジャリー・ファドニス、ヒマンシュ・コーホリー、スプリヤー・パータク、アーストーシュ・ラーナー、ラティー・アグニホートリ、プレーム・チョープラー

トレイラー

1990年代終わりから2000年代前半に流行った大家族モノを再現したかのような作品。キャストは個々にはそれなりに上手な人たちですが、集団になるとイマイチに感じられるのはなぜでしょうか。もう出ないかと思っていた【Yaariyaan】(2014)のヒマンシュ・コーホリーも出演。

【Aagaya Hero】(3月3日公開予定)

主演:ゴーヴィンダー、リチャー・シャルマー、アーストーシュ・ラーナー、ムルリー・シャルマー、マカランド・デーシュパーンデー、チャンラチュール・シン

トレイラー

これ映画作品だったんですね。何か企画モノのMVかと思っていました。かつての(いや、だいぶ前の)ヒーロー、ゴーヴィンダーを使って、ヒーロー物を再現するようです。しかし、かなりの今さら感。地雷どころかむきだしの爆弾でしょうか。

【Mantra】(3月3日公開予定)

監督:ニコラス・カルコンゴール Nicholas Kharkongor

出演:ラジャト・カプール、カルキ・ケクラン、シヴ・パンディト

トレイラー

最近は少し勢いがないですが、ラジャト・カプールといえばメインストリームから外れた小規模作品制作の旗手的存在。都会の崩壊家族を描いた作品のようです。ラジャト・カプールも出演していた【Kapoor & Sons】(2016)の都会ダーク版か。

【Poorna】(3月31日公開予定)

監督:ラーフル・ボース Rahul Bose

出演:ラーフル・ボース、アディティ・イナームダール

トレイラー

13歳でエベレスト登頂を果たした部族民の少女を描いた実話モノ。俳優ラーフル・ボースの監督作品です。実話ということでだいたいの筋はわかってしまうと思うので、あとは監督の腕次第です。どうでしょうか。

【Machine】(3月24日公開予定)

監督:アッバース=ムスタン Abbas=Mustan

出演:ムスタファ・バルマワーラー、キアーラー・アードーヴァーニー

トレイラー

監督のアッバース=ムスタンは、【Race】シリーズなど、どんでん返しの連続というような作風で知られる兄弟の監督デュオ。本作はそのうちのどちらかの息子をデビューさせるための作品です。カーレースを舞台にしたアクションのようです。しかし、その息子本人(ムスタファ)はというと、あまりパッとしないように見えます。【M.S.Dhoni】(2016)に出演のキアーラー・アードーヴァーニーは結構期待しているのですが、こんなのに出ていていいのでしょうか。

(写真)

(左) 【Phillauri】

(中) 【Badrinath Ki Dulhania】

(右) 【Commando 2】