読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピルリナ成分

スピルリナの主成分は、フィコシアニンという独自の青色色素成分です。フィコシアニンは、スピルリナ(乾燥原末)に4〜7%含まれている他は、紅藻類のアサクサノリにわずかに含まれている程度なので、他の食品から摂取することはできません。この成分には「抗酸化作用」「免疫力強化作用」「抗炎症作用」が国内外の研究から分かっています。

FAO・UNICEF等の様々な国連機関が認証・推奨しており、すでに飢餓・栄養失調対策としても多く使用されています。国連機関であるUNIDO(国連工業開発機関)は「スピルリナが優れた未来食になる」と、またWHO(世界保健機関)は、「興味深い食品であり、豊かな鉄分・たんぱく質が含まれ、子供たちに提供することができる」とのコメントを寄せています

:******

ホワイトフードさんから

チェルノブイリの時に 日本に保養に来た子供たちに飲ませたところ体内に溜まっていた60%以上のセシウムが排出されたという話があります。

今回の福島の事故でも 飲み続けた結果 脱毛が止まったという飲んだ方の投稿も目にしています。少しお腹が緩む人も居ますが・・・貯め込むのはとても危険なので良いかと・・・