美容だけでなく健康面でも味方になってくれるのだ

お茶漬けと言えばお酒を飲んだ後の夜食に選んだことがある人もいると思う。

ふつうの白米よりもさらさらしていて食べやすく口当たりもさっぱりしているから、酔っているときに食べるとすっきりするね。

お茶漬けはお酒の後だけでなく、通常時の夜食にもとってもおすすめ。

まず、消化に良く体も温まるという点が魅力的だ。

眠る前に消化に悪いものを食べると、体がゆっくり休まらず睡眠の妨げになる。

翌日を快適に過ごすためにも消化に悪いものは避けた方がいい。

気になるお茶漬けのカロリーだけど、一杯分で約183キロカロリーという数字。

また、カロリーが低いことに加えて、お茶漬けは水分が多いのでお米の量を少なくしても満腹感を十分に得ることができる。

カロリーが低いといえど炭水化物が気になる人は、この方法がおすすめ。

さらさらしているのでついかき込む様に食べてしまうかもしれないけど、ゆっくり噛んで食べることでさらに満腹中枢を刺激できる。

コンビニでもお茶漬けの元を手軽に購入できるので、ストックしやすいのもポイント。

他に、豆腐もおすすめ。

ダイエット中の食事の定番といえば豆腐。

もちろん、豆腐は夜食との相性もバッチリ。

豆腐のカロリーは一丁で約157キロカロリー。

夜食を取る際の基本である「低カロリー」はバッチリ満たしている。

次に「消化にいいか?」ですが、こちらもバッチリ。

本来大豆はあまり消化に良くないと言われているけど、豆腐は消化吸収率が約92%ととっても消化がいい。

ヘルシーで太りにくく胃もたれもしないというまさに理想の夜食食材。

冷たいままだと内臓を冷やしてしまうから、夜食には湯豆腐して食べるのがおすすめ。

他に豆腐には嬉しい効果もたくさんある。

豆腐に含まれるイソフラボンという成分は女性ホルモンに似ているため、摂取することにより更年期障害に乳癌の予防に繋がる。

美容だけでなく健康面でも味方になってくれるのだ。

これを利用して、無理なくダイエットをしていきたい。