読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

種子島往復旅程記録H29_03

第1回・平成25年1月

 http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1890819819&owner_id=24396

第2回・25年8月

 http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1909372689&owner_id=24396

第3回・26年2〜3月

 http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1922556984&owner_id=24396

第4回・26年5月

 http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1927040307&owner_id=24396

第5回・26年11〜12月

 http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1936284739&owner_id=24396

第6回・27年1〜2月

 http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1939412720&owner_id=24396

第7回・27年3月

 http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1940450111&owner_id=24396

第8回・27年8月

 http://SNS.jp/view_diary.pl?owner_id=24396&id=1945602165

第9回・27年11月

 http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1949233184&owner_id=24396

第10回・28年10〜11月

 http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1956580599&owner_id=24396

第11回・28年12月

 http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1957337717&owner_id=24396

第12回・29年1月

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1958482788&owner_id=24396

     ■

鉄砲伝来の謎に迫ろうと、13回目の種子島現地調査に臨んだ。

【往路】3/13月

喜多見1057〜明治神宮前原宿〜原宿〜品川1142発〜京急羽田国内線1158

羽田1320 鹿児島1515 JAL649

鹿児島1610 種子島1650 JAC3775

種子島空港1710 ※中平小1750頃か 大和バス 1040円

【復路】3/18土

上中1130 西之表1230頃 タクシー 9750円

西之表1500 (指宿経由)鹿児島1655 ロケット 7100円

高速バス 高速船ターミナル1715 空港1820 1250円

鹿児島2025 羽田2200 JAL654

京急川崎〜登戸経由で2350頃帰宅

・往路の鹿児島種子島便は天気予報で心配していた通り視界不良ということで、条件つき運行だった。しかし結局、普通に種子島に到着できた。

・大和バスの運転手さんが以前にもいた気の利く人で、ワタシが白々しく「中平小に止まらなくなったんですよね」と聞いたら、「はいはいじゃあ中平小ね」と、こっそり停めてくれた。

・悪天候が予想されたため、出張が1日延長となった。大気上層に氷結層が生じやすい状態で、16日に鉄砲伝来調査の条件を満たさなくなったためだ。

・それで、折角17日の種子島鹿児島便の飛行機をガッツリ抑えていたのに、延長でパーになってしまった。しかもまたロケット(宇宙)の打ち上げと重なり、18日は飛行機はもちろん無理で、ロケット(船)までも鹿児島直航便は満席。仕方なく15時発の指宿経由に乗った。

・ロケットはサービスのつもりなのか、客室のテレビがずっとついていて、しかもワイワイギャーギャーとやるバラエティー番組が多い。否応なくずっと聞かされ、くたびれてしまう。また、今回は座席指定の時に「トイレから遠い席に」と頼んだら、「この船はトイレは後ろにあります」ということで、最もトイレから遠い最前列になった。それはいいのだけど、最前列だと足が伸ばせなくて窮屈だった。次回以降、気をつけたい。

・鹿児島20時25分発の日航は特割は終わっていて、普通運賃が残り1なのを慌てて購入した。会社の経費とはいえ、1万数千円余計にかかってしまうのは嫌だね。いっそ鹿児島で1泊した方が安いのだけど、まあ、そこまでするのも、ね。

・タクシーの運転手さんの話によると、それでも帰り道が確保でたのはいい方で、ロケットも飛行機も取れずに困っている人がいたそうだ。ちなみに、ロケットに乗れない場合、3時間かかるけどフェリーの「プリンセスわかさ」という足もある(ワタシは乗ったことないけど)。

・西之表では地元スーパー・サンシード内のキャンドゥで、都内の100円ショップでは品切れで手に入らなかった逸品を遂に発見し購入。店内の食堂で焼肉定食を食べた。

西之表市長選再選挙の最中で、うるさかった。4人が立候補し、馬毛島米軍訓練反対派が3人に分かれ、賛成派は1人。最有力は元朝日新聞記者の八板氏だが、賛成派の浜上氏は賛成票が集約でき、うーん、いい勝負になるのではと思った。しかし、高速船ターミナル前で浜上氏本人が辻立ちしているのが耳に入ったが、ちょっと、どーかなーという感じだった。というのも、「私は西之表を活性化する具体的な術を持っている」というので、それは何かなと思って聞いていると、「自民党衆議院議員の誰々とのパイプがある」というのだ。おいおい、それかよ…。

・以前に高速船ターミナルから空港バスに乗る時に鹿児島交通の運転手さんが荷物を預かってくれなかったが、今回はいわさきバスで、従前通り何の問題もなく預かってくれた。あの鹿児島交通は何だったのか??

・鹿児島で日航のチェックインカウンターが混んでいると思ったら、伊丹行が視界不良で欠航になっていた。そのお客さん達はスカイマークで神戸か、ピーチで関西かな…。

・次回の種子島出張は4月とみられる。この時はロケットの打ち上げと重複しないという明確な情報を入手している。ただ、件のパンの謎を探る海外出張と時期が重なるかもしれない。どうしよう、本来は3月下旬の見通しだったのだが。その次は5月下旬かな。

・鹿児島種子島便は2年位か前から1日3往復になっていたが、3月26日からの日航時刻表によると、1日4往復に戻る。

・以前は羽田鹿児島間は全日空びいきだったのだが、貧乏人で、最近は日航だと2000マイルでファミリーマートの割引券200円×10枚になるので、あっさり寝返ってしまった。

・具体的には控えるが、今回は種子島に鉄砲伝来調査以外の新たな意義を明確に見いだす、なかなか粋な出張となった。

以下、写真は帰路のものが中心だ。