読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浪江駅

3年間、浪江除染に携わっていた。

ガソリンを、週に一度入れに行く。

その近くに、浪江駅があるので、まわり道をして

事務所に戻っていました。

駅の近くの民家は、地震のために崩れている。

持ち主が、浪江町役場に解体を依頼し

再開発でもする様な、駅前になっていた。

浪江駅から歩いて行けるホテルを常宿にし

三泊四日の日程で、OA教室を年2回開催して

ここの町の夜を過ごしてました。

カラオケのできるスナックが多く

ちょっと楽しい夜が過ごせましたね。

昭和61年から平成3年の6年間も担当し

福島県の中で愛着のある町の思い出が有ります。

同じ様な賑わいは、もう有りえないでしょうが

新しい町になる事を期待してます。