切なくなる

金太郎が虹の橋を渡って、早くも1ヶ月。

残された桃太郎は無二の親友&兄弟が突然居なくなり、帰って来た時の為に御飯を少し残していたけれど陰膳をする事で自分の分は、しっかり食べる様になりました。

・・・

・・・

だけど・・

だけどね・・・

あれ以来金太郎の位牌の前でたたずみ、位牌を見つめ続ける桃太郎の後ろ姿を見ていると堪らなく切なくなります。

やはり桃太郎なりに何かを感じているのだと思います。

桃太郎!金太郎の肉体はなくなってしまったけれど魂は、いつも桃太郎の側にいるからね!

だから、どうか心穏やかに毎日を過ごして欲しいです。

また以前の様に日向ぼっこして毎日をマッタリ過ごして欲しいです。

広告を非表示にする