桜 舞う頃。

近所の小学校を通ったら

朝のごあいさつの時間。

まず 先生が

「おはようございます。」

たぶん30人位の子供達の声で一斉に

「おはようございます!!」

という とても元気な声が聞こえてきた。

1年生かなぁ?

でも ふと 思う。

まだ1年生位の 子供達

みんな声を 揃えてちゃんと

「おはようございます」って言える

すばらしさ。

これは はたして

素晴らしい事なのかしら?

中には

「おはようございま〜〜〜す」

とか

「おっっはようございます」

とか

「おはようございます〜〜」

とか

「おはようございます」にしても

色んな 言い方があるはず。

でも 今日聞いた 「おはようございます」は

まず 先生が言った「おはようございます」と

同じ言い方で 同じイントネーションだった。

とっても元気で良いですね!

って誉められたいのか?

って思うほど

皆 競うように とっても大きな声での

「おはようございます!!」

だった。

私はというと、、

私も子供の頃は たぶん

隣の子に負けないように

大きな声で「おはようございます!!」って

言うような 子供だったんだと思う。

あの頃は

何も 考えてなかったなぁ(笑)

なんて 考えるのが 今の私。

ひねくれた大人なんだろう。

昨日 私の一番憧れている

元生徒さんの 少し年上の女性とメールしていた。

彼女 曰く。

「私 老人ホーム慰問とか発表会とか 大嫌い。

自分で楽しんで弾くだけで良い。こんな事言う私はひねくれてるのかなぁ?」

って 言ってた。

私は 彼女の 歯に絹着せない

そういう意見をしっかり言える女性に

すごく憧れる。お手本にしたい。

それを彼女に伝えたら

「私を手本にするなんて 言語道断!

あなたはあなたの心のひろさを大切にして。」

なんて返信が来た。

彼女には

病気に負けず

まだまだ生きていて欲しい

広告を非表示にする