いや、むり。

うち、無理。

うちら二人でも無理やわ。

「がしっ!」っと冷蔵庫を持った瞬間「ふっ」と力抜けて、

「これ持ち上がらないわ」って思った。

お友達にヘルプ頼んで、3人で荷物掻き出してました。

3人居るんだけど、コレ冷蔵庫、5階から降ろすとか無理だわ、

自分たちだけで引っ越し〜とかドリーム見てたわ。

内心そう思いながら、3人でせーの!

息を合わせて、狭い階段をお互い「無理すんな!」とか声掛け合って、

一階たどりついた時、なんか出来たね〜って、

不思議なような頑張ったような嬉しいような。

すごいもんだわ。人間って。(n*´ω`*n)

階段下りながら無性にスパロボしたくなった。

一旦彼女の引っ越し先に持って行って、

また今度は大業物の「洗濯機」。

どっちも二人でつかうだけなので、そんくらいの大きさとはいえ、

重いし滑るし、なんだこれは!?

あぁ、「無理をする」ってのはこの一瞬「あっ、しんどい!」って思ったタイミングから、

「いや、やる!」と思って行ってしまう事を言うんだなって知った。

そこで行ってしまうと、重い荷物が落ちる、誰かに迷惑かかる、ケガをさせる、事故に繋がる。

この瞬間ってのは警告で、「超えてはいけないライン」かも知れない。

そぅ感じたの。

そして、「疲れた」「しんどい」と思った瞬間は、立ち止まって良いんだって、

今回は、みんなが止まってくれるんだって。なんか嬉しかったナ。

流石にみんな疲れて、この二日間階段を何往復したかわからなくて、

うち途中ちょっと壊れかけてて、いやみんなへばって。

「あ〜すごいな、洗濯機って動くんだ。」

って感覚は、そのまんま「あ〜凄い」って他人事に思えて。

良いペース。彼女の荷物の9割くらい運べたし。(n*´ω`*n)

あとは2〜3週間の内に何度か足運んで、私の荷物と掃除と〜なんやかや、いぱーい。

彼女の家も詰め込みっぱなしやし、整理やなんや、まだまだこれからやけど、

一番大きな山だけ越えました(〃´∪`〃)ゞ

これほんまやれて良かったな〜思います。

なんかね、「あっ、すごいな」って素直に思うんです。みんな「ありがとう」。

頭、真っ白よ。なんや一日中、「バトルフィーバー♪」ゅ〜てた。全然知らんのに。

日記長いわ。

広告を非表示にする