SHANKのライブとか色んな話

5月20日、土曜日の夜に嫁と以前録ってた「ビリギャル」を観たんですが、想像の遥か上をいく良い映画でした。

良い言葉や良いシーンがいっぱい詰まった映画!(T_T)

なんだかこの歳になったから色々感じたり思ったり出来るようになったんやろね。

ビリギャルを観た後に嫁に言ったんですが、

ポジティブな発言として、

「転がり落ちていくばかりだった人生、それでも今こうやって嫁に出会えて自分は幸せだ。」

「嫁に出会えた事は逆転ホームラン」とも言った。

ただ単にノロケとか綺麗な話ではなく、

人生ってさぁ色々あるよねー。

大前提として、生きている限りは皆が皆波乱万丈の人生だと自分は思ってます。

うん、皆何かしらあるよ。

自分も、人並みっていうか、全ては書けないけど、いわゆる普通の家庭とは違っていて、

ドラマや映画で家庭風景を観る度に思う事もあるし、

よく漫画とかで見るキザな台詞で「心のネジが外れてる」とは自分の事だと思ってきた。

糸の切れた操り人形というか、仏作って魂込めずというか。

後、決定的だったのは自分一人で問題を抱え込んで悩んでいた事。

もっと、広い世界に飛び出せば良かったなぁ。

ちょっとネガティブ寄りになってきたなw

兔にも角にも、人と人が出会うから人は経験するし成長するし、

人と人が出会うから人生は開けていくんやね。

昔の自分に圧倒的に足りなかったのは、人との出会いやったんやね。

タイムマシーンがあればなぁと事ある毎に思う。

昔をやり直せたらなぁと悔やむ事は多々ある。

…でもポジティブな発言として、

枝分かれした分岐を逃げたり隠れたり転がり落ちたりしながらも自分が選択していった結果が、

この今があるなら、大好きな嫁と居る今があるなら、自分は今幸せです。

はい、ウダウダ語った所で今回のレポ行きましょうか!w

5月21日!

SHANK Honesty Tour 2017@ヘブンズロック熊谷に行ってきました!

バンにSTOMPINBIRDとSABANNAMANの3マン!

なんだかかなり久々の熊谷でした。

前回遠征したのが確かOAT×PANの時だった気がする。

年1くらいでは訪れてるねんなぁ。

開場17時

開演18時←何故キャパそんなに多くないのに時間一時間もとったのか疑問w

久々の熊谷で出会えたライブ仲間はこちら!

EDGEさん

あみちゃん

さえさん

つんさん

ゆうさん

翠さん

ニシノさん

soyoさん

ゆかちさん

けんちゃんさん

KOHさん夫妻

みぞし

かまちゃんさん

加奈さん

…ここから書くのは自慢でもなんでもありません。

後日、SNSでとある事があったので嫁に相談してみたら、嫁からはライブ仲間も沢山居て社交的だと言われたんですが自分は、相変わらず自分で自分を見失ってる部分があってほとほと疲れる瞬間もある(´Д`)

てかライブ仲間がどうこうって言うよりかはもう自分自身の問題だよね。

詳しくは話せないけど、割りきれば楽なのに割りきれない部分や他人のこだわりにこだわる部分もあって頭の中でどんどん被害妄想していってる(-_-;)

自分のウィークポイントだなぁ(´Д`)

治したいとは思ってはいるのだが、性格上なかなか治せないなぁ。

後、自分も充分意地汚いくせに、自分の醜い部分は棚上げしていたり、

他人の醜い部分も素直に受け止められなかったり。

自分だって今まで散々誰かを罵ってきたのにね。

自分含めて、人って誰しも醜い部分も持ってるのに、未だにこの歳になっても分かってない所がある。

醜い部分も含めて人間なのにね(´Д`)

これまた、人との出会いの経験不足が災いしてるなぁ。

…さてレポに戻りますか!

今日のライブの一番手はSABANNAMANから!

結構色んな対バンで見る機会あって、曲も覚えてきた。

SABANNAMANってコークヘッドと系統が似てるよね。

そしてはっきりとしたメロコアが流行ってる中で我が道を突き進んでいる感じがして、自分は好きだなぁ。

今日も格好良かった!

続いて二番手はSTOMPINBIRD!

…セトリ何演ったっけ?(笑)

熊谷は終わったらカーテンが閉められるので今日のセトリは貰えなかった(ToT)

でもテンション上がった曲は覚えてる!

今日の熊谷でもBreak The Basisが聴けました!

最近色んな所でこの曲聴けてるなぁー!

いちいちテンション上がってます!

Your Rightも自分の中では大好きな曲!

大好きと言えばGuitar Girlも演ってくれて、どちらもダイブしちゃいました!

後何演ったっけ?(笑)

Wild Ride

Now or Never

Rumor

I Love Me

Ready to Rock

Cheers

Brave Song

Hurry Up

…多分安定のこんな感じ(笑)

後は演っててもKnowくらいだと思う(^_^)

とりあえずは楽しかったって記憶しかないw

あ、後忘れちゃならないのが、ストンピンのライブの途中、何かの曲の時にダイブした人が上手く飛べずに直ぐにフロアに落ちてしまった時、その人を飛ばしてやろうと直ぐ様駆け寄ったんですが、自分より先にEDGEさんがその人を飛ばしていたのを見てたちまちテンション上がった!!

この事をSNSに書いた事からちょっとした揚げ足をとられたとは思うんだが、

Twitterの140文字だけじゃあ全ては上手く伝わらないだろうし、

この後のSHANKのライブ中に起きたセキュリティが飛んだ件についても要は同じだと思う。

もうさ、ライブ中ってフロアも瞬間瞬間色んな事が起きてんだし、

後からあーだこーだ言ってた所で仕方がないじゃん!

だからさぁ現場が全てで良いじゃない。

と、自分は思う。

誰だって自分や身内の事は棚上げするし、面と向かっては言えないからSNSで書かれた部分もあるし←自分がまさに今SNSに日記書いてんじゃんw

さて、そんな、アンコールでセキュリティもついつい飛んじゃうようなライブをしたトリのSHANKのセトリはこちら!

Surface

Mighty Clash

Two sweet coffees a day

Weather is Beautiful

Cigar Store

Life is...

Good Night Darling

My Special Reason

Frustration

Departure

620

HOPE

My sweet universe

Dont let me down

Lamp

BASIC

Set the fire

honesty

submarine

ここまでが本編のセトリ!

自分と嫁は本編で帰ったんですがボリュームたっぷりだった!(*´ω`*)

アンコールではKnockin on the Door

そして最前に居たセキュリティが我を忘れて飛んだ件のRestart

Wアンコールで

Stop the crap

Movieを演ったみたい。

後にSHANKのひょうたさんが熊谷のセキュリティが飛んだ件についても日記に書いていたのを目にしました。

それでやっぱり、

自分も同じ事を思いました。

Restartの時は現場に居なかったけど、現場が全てで良いじゃない!

最早恒例となってる、八食のセキュリティが飛ぶのは有りで、

どこの誰のライブかはさておきお客さんが飛ぶのは批判されて、

熊谷で我慢出来ずに飛んでしまったセキュリティの件は感動的な話になってSNSで好評価されていたりする。

もうよう分からんわー。

身内のケガの時だけ、ダイブは危険モッシュは危険って騒ぎ立てて、

でも発言力のあるバンドマンの言う事にはイエスマンで頷いていたり。

もうよう分からんわー。

基本、ライブハウスはモッシュダイブ禁止だからねw

その上で、暗黙の了解で成り立ってるし、大前提に助け合いがあると思う。

後は何を置いても現場が全て!だと自分は思います。

だからSNSであれがダメこれがダメってライブ終わってから言い合ってた所で不毛やんねw←って書いてる自分だって喉元過ぎれば熱さを忘れて、またくだらない事をSNSに書くんだろうけどさ(笑)

SNSの悪い面やSNSに依存しながらも、

現場で起きた事は現場で判断するしかないし、やっぱ現場が全てで良いじゃない。

「事件は会議室で起きているんじゃない。現場で起きているんだ!」

踊る大捜査線の名セリフ出たー!www

さて、話す事も話せたし(SNSでw)

改めて!

5月21日!

SHANK Honesty Tour 2017@ヘブンズロック熊谷!

参戦された皆さんお疲れ様でした!