東京遠征最終日(H29.4.30(日))

巣鴨駅南口のビジネスホテルに泊まりました。

何故巣鴨かというと…ミシュランで星をもらったラーメン屋があり、朝7時から整理券を配るということでtryする気でいたのですが、7時に目覚ましは鳴りましたが、身体が動きません。

結局ミシュランは断念して「富士そば」にしました。。。

【旧古河邸】

いいところです。

お天気も良く和風の庭園と洋風の建物・花壇が微妙にマッチしています。

手入れもよく行き届いており、お弁当でも広げたらいい気分だろうと思います。

ただし、邸内は見ることができません。

根津神社

人出は一杯だったのですが…ツツジは早かったのか、初めて見たときのような「鮮やかさに驚かされる」という感じではありませんでした。

【旧岩崎邸】

ここもいいところなのでしょうが…建物は補修工事中で養生布で覆われていました。

建物内部も見学できるのですが、スタッフも注意書きも、とにかく「触るな」「入るな」ばかり。

折角の歴史的資産の価値を伝えようという姿勢が全然窺えなかったのは残念です。

湯島天神

ここは、父の幼馴染が養子に行かれていたので何度も足を運んでいますが、もう先方もご高齢なので現場には出ておられないようです。

参拝だけしてきました。

【東大散策(健康と医学の博物館、昼食、総合博物館)】

東大の構内もなんとなく観光名所のようになっています。

「健康と医学の博物館」なんて、あることも知りませんでした。

腎臓の機能について紹介していたので、透析していた父がいれば熱心に展示を見たかもしれませんが、今回は適当にスル―しました。

生協で買い物をして昼食、その後三四郎池に降りてみると、水が随分少なくなっていて、子供たちが中の島へ上がり込んで遊んでいました。

記憶にない光景です。

そして、総合博物館へ。

溶姫と赤門の関係について紹介していましたが、もう疲れていたので殆ど記憶に残っていません。

まだもう少し歩き回る時間もあったのですが、もう止めにしました。

飛行機でなく新幹線だったら、自由席に乗ってでもさっさと帰りたいところでした。

【羽田】

雪まつりの時にラウンジでゆっくり寛いでいる人を見て羨ましく思ったので、一応ゴールドカードを持つことにしました。。笑

アメックス…といっても、ストレートではなくセゾンとの提携で、年1回以上使えば会費も不要というものです。

早目に空港に行きましたが、相変わらず手荷物チェックで待たされます。

20分位待ったでしょうか?

ここまで終えてから空港ラウンジへ行きましたが、受付で

「お客さま、大変申し訳ございませんが、こちらのカードでは…」と言われないかととても不安でしたが、何事もなく入れてもらえました。

暫く外の景色を見たり新聞を読んだりしながら、コーヒーを戴いてきました。

この項終わります。

写真1:古河邸

写真2:岩崎邸(左側は足場が組まれています。)

写真3:三四郎池