昔の同僚を偶然見かけて感じたこと

先週末に子どもたちと散歩がてらダイソーに行きました。

その帰りに、思いがけず昔の同僚を見かけました。

1年後輩で男性ですが、よく飲みに行ったり、仕事も同じチームで何でも言い合える弟のような同僚でした。私が退職しても、年に一度誕生日にメールをくれるという粋な計らいで、つい先日もメールで2回くらいやりとりしました。彼は相変わらず独身なので、私の中では当時と変わらない感覚でいました。

その同僚を偶然見かけたのです。15年ぶりくらいです。それでも一瞬でわかりました。

でも当時のギターが好きでライブもやっていた生き生きとした彼ではありませんでした。どこか暗い感じで、パッと見たらオタク?と思われてもおかしくない、そんな雰囲気でした。

私は声をかけることができませんでした。私だっておばさんになっているというのに

時は流れていて、過去と今が同じはずはありません。

たまに昔を懐かしく思うことがあるのですが、やはり今が一番いいのかもしれないと思いました。今を大事に生きていきたいと思います。