入院しました。

久の更新になりごめんなさい。6月頃から体調がイマイチだったのと(貧血あり)次男一家が引っ越しのため家に来てたりで(事情は、また後日(笑))忙しくて体調悪いという日が続きブログも放置状態になっていました。

自分自身も思うようにならない体の焦り?更年期障害?先のこと、イライラが止まらなくて自己消化するのに毎日葛藤していました。

7月14日、2回目自己血採取(献血は、出来ないレベルでの自己血400mg)をして今日、入院、7月20日手術です。

今回の手術は、たまたま話した友人2人しか知りません。

言うのが面倒?イヤイヤ、キチンと良くならないと自分自身が惨めに思えてきました。

時間内に何1つ出来ない足。

買い物いくのさえ疲れ果てていて。

術前の左側も調子が悪いとき多すぎて。

寝ていてもエアコンのせいか?痛みがはしるようになりました。

入院して手術の話を私の担当医に聞いたのですが、

大腿骨頭壊死の初期症状ならステロイドを辞めれる体で半年間足を一切使わなかったら、一生涯手術しなくて済む可能性もあるよ。

と。おやおや、この主治医、最初の頃と考え方変わった?

私が最初診て貰ったとき良くなることは、ないから手術しましょうしか言わなかったのに。

手術前の説明書に大腿骨頭壊死による変形性股関節の文字を見つけたから聞いてみたんですが。

少しは、勉強するようになったのかしら?

約3年で医師の思考が変わるということは、この先もっともっと変わるのかもしれませんね。

本当、大腿骨頭壊死は、良くなる病気になるのかも?

今現状は、私は、無理ですが。

また、ボチボチ皆さんのブログへもお邪魔させて頂きます。

今日、早く更新したかったのですが、充電器を忘れてしまい、スマホが使えない状況でした。

最近の疲れと貧血のせいか昼からは、病院のベットで爆睡させて貰いました。

家事、家族から解放されてノビノビです。(笑)