アドリブ合戦

7/16に舞浜アンフィシアターにて開催された『劇場版トリニティセブン スペシャルイベント 〜美少女魔道士と夏休み〜』レポート。

劇場版は見に行ったがイベント開催する事は知らず偶然イープラスの案内で知って急遽参加を決めた。

TV版の時は昼だけ参加していて今回も昼だけにしようと思っていたが楽曲聞けるのはおそらくこれが最後だろうからと夜も参加する事にした。

席は両方ともほぼ最後方だったが中央付近だったのでステージは見易かった。

イベント内容は下記参照

http://movie.trinity-7.com/event/

以下簡易感想

てっきり朗読劇とライブの二本立てで別々にやるもんだと思っていたらミックスされていたかつトークコーナーもあった。

○朗読劇

全7章構成。

1章は舞浜図書館に閉じ込められる。

中の人のスケジュール事情や商品告知が台本通りwwwww

確かによくあのメンツのスケジュール合わせたよwwwww

後作品推しではなく声優推しで来てる人もいるからと作品のネタバレ禁止とかwwww

夜でははらみーの告知が柚姉の策略で超セクシーボイスになったwww

2〜6章はアラタ,リリスリリムを主軸にEDの組み合わせと同じ2人ずつ登場して犯人捜し。

2章は聖とアリン、聖がアラタとの子供であれこれ妄想して暴走してる所が面白かった、昼では戸惑ってるだけだったが夜では子供9人作りたいなど将来設計まで妄想してた。

3章はミラとアキヲ、リリスはお休みだったので4人だった。

アキヲというか柚姉が夜で暴走wwwww下ネタ満載だったwwwww

あまりの暴走にひよっちが演技を忘れてガチで制止にかかるというwwwww

夜では他にも松岡君の好きな水着が暴露されたwwwwでもビキニは別に普通だと思うが。

4章はシャルロック姉妹、リーゼというか奈央ぼうのセクシーボイス全開だったwwww夜公演はセリナというかあやっぺもエロスイッチ入ったwwww

5章はユイとレヴィ、昼公演で進行ミスが発生wwww一部やり直す事にwwww

一発芸大会が開かれ昼はユイVSリリスで夜はレヴィVSリリムだった。

芸はものまねだったりキャラ作りだったり、個人的にはリリムの超あざと可愛いが最高でした。

アラタ達が勝てば犯人を教える、負けたら松岡君が一発芸するというwwwwやる前から負け確定してたwwww

松岡君の一発芸は昼は時間の都合でやらなかったが夜は予想通り強制だったwwww

一発芸はまさかのセクシーボイスwwwwあれは超やばかったwwwww

6章は5章の続きで犯人が判明する。

ユイがジョジョ見たく「前回のトリニティセブンは!」と5章の振り返りを言い出したwwwww

7章で大団円。

空間は無事解除されたがお約束の服も吹き飛んでリリスの「アラタ〜〜〜!!!!」の絶叫で終了。

昼公演も対外だったが夜公演は半分声優陣のアドリブ合戦と化してたwwww

特に柚姉の下ネタパワー全開がwwwww

最終的に松岡君のエロボイスが全てを持っていくというwwww

犯人は昼と夜で違うという告知がHP上でされていたのだが6章で明かされたのはどちらもアラタだったので「あれ?」ってなった、他の客も不思議に思ったはず。

けど3章でアキヲが「複数いる」と予想していたので俺はリリスかなと思っていたのだが正解がまさかの俺等観客だった。

魔王は並の魔導士1000人に匹敵するので観客約2000人という事は実質魔王がもう2人いるのと同じという扱い。

確かにあんな面白過ぎる公演一生やってもらいたいくらいだから納得。

トークコーナー

4章と5章の間で行われた。

司会はまさかのアメザリ柳原だった、前にもアニメイベントの司会で見た事あるし割とあちこちでやってるのかな?

柳原は1章が終わった後にキャスト挨拶があってそこで登場した、見事な突っ込み力で一部の芸人声優(特にりえしょん)をいなしてたwwww

トークセブン』と題して7つのテーマを元にキャスト陣が予め選んだアニメのシーンを見てあれこれトークするコーナーだった。

昼に3つ夜に残り4つをやった。

テーマいくつか忘れてもうたので昼夜で特に面白かった内容を抜粋。

りえしょんが椅子の高さが合わないからとその場で変えだし柳原に「リハの時にゆえや!!」と突っ込まれるwwww

奈央ぼうが映像で流れた『BEAUTIFUL≒SENTENCE』に合わせて謎の振付をやり出し大盛り上がりwwww

リーゼのセクシーシーンが流れたと同時に奈央ぼうまさかの逃亡wwwwその後おっさんと化したあやねるが奈央ぼうのセクシーボイスの素晴らしさを力説wwww

『悩みに悩んだ』というテーマで二面性のあるキャラが映像で流れたのだがりえしょんや柚姉が演技分けについてあまり悩んでいなかったせいで柳原がスタッフに抗議wwww

○ライブコーナー

2章と3章の間でメイガス・トゥーによる『BEAUTIFUL≒SENTENCE』を歌唱

遂にこの曲をフルで聞けた!!!

前のイベントの時ははらみー一人で2番カットではあるが歌ってたのでかなり辛そうだったが今回は完璧だった!!!

完璧過ぎて口パクを疑ったが夜公演で一瞬詰まってたので生歌で確定!!!

3章と4章の間でLILIc’sによる『THANKSGIVING ≡ LYRICS』を歌唱

この曲は初めて聞いたのだが思ってたより落ち着いた曲だった。

振付がちゃんりなは子供っぽくはらみーは大人っぽくやっていたのでまさに親子で歌ってる感じだった。

4章と5章の間でTECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDによる劇伴演奏

テクノサウンドは結構好きなので生で聞けて良かった。

5章と6章の間でTECHNOBOYS SEVENによる『BEAUTIFUL≒SENTENCE』のアレンジ演奏

TECHNOBOYSにサポーター×2,監督,原作者を加えた7人の特別ユニット。

前回のイベントで電撃結成&解散したユニットが再びwwwww

今回は原作者であるサイトウケンジが大暴れ、客席にまで進出してサイン入りボール投げてたwwww

6章と7章の間でPOLKA DOTSによる挿入歌『LOST DAYS -PIANO ver.-』を歌唱

挿入歌だから劇中で流れたはずなんだが覚えてない・・・、でもいい曲だったが調べたら配信限定だった・・・。

ラストはZAQが『Seven Doors』と『Last Proof』を熱唱!!!

Last Proofの口笛がまさかの生だった!!!俺も是非覚えてやりたいが近場のツタヤじゃレンタル見当たらないんだよね・・・、買えという事か・・・。

もう隅から隅まで書き尽くしたいくらい面白かった!!!!

しかしEDがメイガス・トゥーしか聞けなかったのが非常に残念でならない・・・。

事前に朗読劇とライブがあると告知されていたので今回こそ全曲フルで聞けると思っていたのに・・・。

曲が難しいからメンツのスケジュール的に厳しかったんだろうとは思うが折角揃ったんだからもうひと押しして欲しかった。

今後の展開の発表はなかったので一旦打ち止めになるが監督が意欲を持っていたので資金次第では何かしらの続編があるかも!!

金ある奴イベントBDを買うんだ!!

俺は9月末にでるコンプリートアルバムを買う事しか出来ん・・・。

広告を非表示にする