D9先輩に学ぶ

こんにちは、ゆうゆうです

いつもいいねやコメントありがとうございます!

昨日は会社帰りヨガにて、デトックスヨガを受けてきました。

デトックスっていう良さげな響きがなおさら怪しさを増すよなぁなんてけしからんことを思いつつ

受講してみると、月礼拝といって比較的女性的なゆったりした動きと呼吸で、横方向へのほぐし効果の高い内容でした。

最近はパワーヨガで男性的な大きな動きの物太陽礼拝を好んでしっかり筋肉をつけてきてたのですが、女性のサイクルに応じてこの時期はパワフルにとか、この時期は柔らかい動きでとか向いている内容も違ってくるんですって。

どれがどの時期に良いとまでは細く言及してなかったのですが、今日みたいな女性的な動きは、卵の育つ今の時期にはどうなのか。

今日ちょうどアマゾンで女性のサイクルに合わせたヨガメニューの本を購入した所でしたので届いたら勉強してみます

いい加減ヨガ情報がしつこくてすみません

妊活についは、飲まなかったセキソビットについて悶とした気持ちが続いていたため思い切って会社の子持ちの先輩に相談してみることにしました。

その先輩は39才の時に2人目不妊5年経った所で婦人科に通い、タイミング半年で授かったそうです。

ホルモンは若干低めくらいで、卵の育ちも微妙に遅い?くらいだったのでとりあえず自然に任せてタイミング指導だけ受けていたそうで。

それでも5周期できなかったので、排卵誘発剤を使ったら初回の周期で授かったとの事でした。

私も排卵誘発剤自体が嫌とか自然妊娠したいとかそういうこだわりがあるわけではないので、次にリセットが来たらセキソビットを飲んでみようかな。

もう、採血値も排卵も問題ないのにとかいう次元でなく、圧倒的低AMHがバッチリ足を引っ張っているのかもしれないし。

むしろセキソビットなんて可愛いモノでは太刀打ち出来ないマイナスポイントなのでは

悪い方には幾らでも転がってってしまうな、マズイぞ。

そんな訳で、肩肘張らずに次からは医療の力も頼ってみよう。

こんな次、次って諦め早い感じですけど

先月末の採血無駄だった件からセキソビット飲む飲まないモヤモヤのせいで、結構ストレスを感じていたみたいなんですよね

血が頭の方にのぼってカリカリしてる時に出る顔や後頸部のプツプツニキビが久に出てきていて、非常に鬱陶しいのです

せっかくしばらくノーファンデ生活を送っていたのに、、、悲しい。

へこみすぎてもう今周期は駄目だとすっかりネガティブになってしまいました。

まあでも、先輩も色悩んでいたんだなあと思って、励みになりました。

2人目不妊とはいえ、5年て長いですもんね。

ゆうゆうちゃんまだ全然大丈夫だって!悩まなくていーよー!!

という、カラッとしたアドバイスがありがたかったです。

きっと、気張りすぎ頑張りすぎが道を塞いでいるんだろうな。

今お世話なってる鍼灸と漢方の先生に対しても、会社の先輩鍼灸ナースが産休に入るというときにオススメされて引き継いでもらったので、なんとなく先輩の顔を立てて通い続けないといけないみたいな気負いがあるんですけど、、なんか、遠くて通いにくいならいっそやめてしまおうかなとも思い始めました。

そういう義理とかってのも一種の執着な気がします

これまで診てもらったのだから、とかも別に気にしなくていいかな。

やりたいように、自分がより悩まなくて済むような判断基準で物事を考えてみよう

最後までお読みいただきありがとうございました!