ロンリネス

仕事で普通は熱があっても、痛くても、少しばかりの体調不良があっても休む事はできない。

それが働き方の普通なのかな?と思ったりするんだけど。

そういうのが最近の私にも押し寄せている

業務の一環なんだから出席しなければならないと影で言われているような。

ブログにも書いてある通り、最近はしんどいわけで。

今日も点滴してきたけど、腕が血管がイテー、イテー

点滴をやってきても何の効果もない。

貧血数値を増やす事は、お金を銀行に貯金する事と同じですぐには貯まらないかもしれない

だから今すぐにはこの体調は改善しないような気がしてきた。

もう嫌になってきたし、疲れたー

それなのに、業務に参加しろと言われるとこの会社、辞めたいという言葉が浮かんできてしまう。

辞めはしないけど、私みたいな人間は仕事に一生定着しないんだろうなと思う。

私は仕事しているから立派なんていう考えはないから。

無職でも仕事していても辛い事だらけだと思う。

内臓が悪い病気の人は理解されにくい。

それは例え同じような病気だとしても。

個人個人の症状って違うじゃん。

だから一生、1人孤独を背負って生きていくんだと思うな。

手足が不自由、話す事が出来ない、精神疾患と内臓疾患の他にも色な症状がある人はいるけど。

私はそういう人たちを完全には理解はできない、そして逆でそういう人たちも内臓疾患の苦労は理解されないんだと思う。

あなたは手足が使えていいね、話す事が出来ていいねとあるとしたら、

私から見たら体力があっていいねと思うんだよね。

内臓が悪いわけではないから、体力、力はあるでしょ?

私は外見は普通だけど、中身が悪くて。

一般と同じで扱われてしまう。

これが辛いんだよねとは言えないから、我慢するしかないというか。

別に世間に対して優先してほしい、とは思ってないけど。

出来ない事を無理してでもやらなければならない感じだよ。

人間、誰でも孤独だよ。

家族がいても誰かがそばにいても結局は1人なんだと思うな