IBW2017参加について思う

突然ですが長文失礼します。

ビートルズトリビュートバンドTHEは、私ことポッキー清水が小学生当時からの自分の夢をかなえたいという願いを込めて作ったバンドです。

教室でホウキをギターにみたてて、でたらめに歌っていたあの頃からいままで。

ビートルズを思うその気持ちは変わることなく、これからも不変だと思います。

ボクがバンドを組んで、自分が思うビートルズ像を具現化するためにとにかくやりたかったこと。

それはビートルズごっこ。

ゴレンジャーごっことか、デンジマンごっこと同じなんです。

違いは大人が本気でやるということだけ。

そのため衣装や道具はなるべく忠実なものを使いたいし、パート分けも史実にこだわりたかった。

そこまでやらんでもそんなことやってどうする云あると思います。

それでもやりたいんですから好きにやらせてください!

思えばビートルズになりたくて19歳からビートルズバンドを結成したのでした。

結成当初はそれこそメンバーは初心者の寄せ集め。

演奏する曲も、さらにはパートも適当でしたが、2年ぐらいしたころに再編成をしてなるべく忠実にやるようなスタイルに変えていきました。

その前までずっとハードロックをやっていたのですが、どういうわけかビートルズは難しくて演奏できないと思っていたんですね。まぁ確かに難しいんですけど

そのメンバーとおっかなびっくり歌ったり、コーラスをとったりして、演奏できる喜びや楽しさを知り。

慣れてきたらハコで定期でやったり、あちこちドサ回りしてみたりと、バンドマンとしていい経験をたくさんさせてもらいました。

現在どんな現場に行っても驚かないのは、その時に鍛えられたからなのかも知れません(笑)

実際かなりキツイ現場もありました

ところがこれ、このビートルズってのは本当に奥深いもので、やればやるほどビートルズから離れていくように思えてきてしまうんですね。

そうなるとまさに自己嫌悪。

ボクはライを終えていやぁ良かった良かったで終わらせるのは嫌いなんです。

いつになったらアンタ納得するんだよ!とメンバーに怒られるのですが(汗)

あの時はまさに精神的に行き詰っていました。

こんなんいつまでやったって意味がないと。

実際はそんなことなかったと思いますよ。

楽しかったし。

ところが、10年かやったところでちょっとビートルズから離れたいなと感じて。

急に止めてしまいました。

それから10年隠居(爆)

その時のメンバーには本当に悪いことしたなぁと反省することしきり

また始めるにあたって考えたことは、とにかく楽しもう!

ただそれだけでした。

下手でも間違っていてもなんでもいいから、楽しもうと。

そんな思いを込めてクオビを作りました。

それぞれのビートルズ観でビートルズ感、略して俺ビーみんなありますよね。

面白いもので、なるべく近い人を嗅覚で探すんです。

笑っちゃうんですが、バンドっていろんな要素の塊なので結婚と同じ。

入るものやめるのもすごく難しいの。

ボクはそのあたりはドライなので、加入したバンドは前後に関係なく嫌になったら辞めますが(汗)

さてそんな長い長い積年の思いを胸に、この度クオビはBeatleWeekに参加できることになり、英国リバプールのCAVERNで演奏します!

明日はいよいよ羽田からクオビ第2陣本隊仮称チームQが出発します。

先行している第1陣先遣隊仮称チームBはフランスを攻略してからヒースローで合流予定です。

メンバー各思うところや感じるところのあるこのIBW。

それぞれの思いでいいと思っています。

みんなその気でいればいい真っ赤なスカーフかっ!

ただボクは、なんか不思議な。。。なんかよくわからないフワフワした感覚というのか。

自分がバンドでリバプールに赴き演奏するなんて。

まだ実感がわかないというのかな?あれれ。。。

とにかくあまり深く考えないようにしてます。

変にから回りして、これは大変なことだとか一方的な思いをメンバーに押し付けてしまってもいけないし。

ボクがこのIBWに向けて考えた方針は、それこそシンプルに国内でやってることをそのままリバプールでです。

どこまでできるか、果たして通用するかわかりませんが、やってみようと思います。

ここに至るにあたり、いろいろリバプールに関してアドァイスをいただいた方、IBWの実際のことを教えてくれた諸先輩の方、それから今回ありがたいお餞別をいただけた方、本当にどうもありがとうございました。

それからうちの世界一クールなメンバーに、どうもありがとう。リバプールでよろしく!キメましょう

それから同行していただける支援者みなさんにおかれましては、遠路はるばるよろしくお願い致します。

そしてボクらを理解をして、見守ってくれる周りのみなさんも本当にありがとうございます!

リバプールでのライ。楽しんできます

THE

ポッキー清水